連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

孟さんの40年

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ミシンに置かれた白い布には、水色の糸を通した針が刺さったままだ。家の中の棚には、自身でこしらえた動物の小さいマスコットも。すぐに戻り、大好きな縫い物をする気だったのだろう。でも、途方もない時間が過ぎた。鳥取県米子市の松本京子さん(行方不明時29歳)が北朝鮮に拉致され、まもなく40年になる。

 松本さんは1977年10月21日夜、近所の編み物教室に向かうと家族に言い残し、消息が途…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集