特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季東北地区高校野球大会

利府、接戦制し8強 仙台南はコールド負け /宮城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第70回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高校野球連盟主催、毎日新聞福島支局など後援)は13日、福島市の県営あづま球場などで開幕し、1、2回戦4試合があった。県勢の利府は青森山田(青森)を7-6で降し、準々決勝に進出。初出場の仙台南は聖光学院(福島)に0-7でコールド負けした。14日は2回戦6試合があり、仙台育英が日大山形(山形)と対戦する。【遠藤大志、川口峻】

猛攻14安打7点

 <県営あづま球場>

 ▽2回戦

利府

  000140020=7

  002010003=6

青森山田(青森)

 (利)長谷川-石川

 (青)今、平沼、東谷-柴崎

▽本塁打 長尾(青)

▽三塁打 林田(利)

▽二塁打 長尾(青)

 利府は五回、水野の適時打で逆転。その後も林田の適時三塁打など14安打の猛攻で7点を挙げた。先発の長谷川は6点を失ったが粘り強く投げ抜いた。青森山田は九回に1点差に詰め寄ったがあと一歩及ばなかった。

練習成果に充実感

 ○…八回、利府の林田庸(2年)がだめ押しの適時三塁打を放ち、チームの勝利を決定付けた。チームの合言葉は「全力疾走」。そのチームの中でも、練習量には絶対の自信を持つ。常に最後までグラウンドに残り、打撃に守備にと励んできたという。試合後「これまでの成果が出たと思う」と充実感をにじませた。目標は公立校としてセンバツに出場すること。「目の前の試合を着実に戦い抜く」と力を込めた。

好機生かせず

 <ヨーク開成山スタジアム>

 ▽2回戦

仙台南

  0000000=0

  0420001=7

聖光学院(福島)

 (七回コールド)

 (仙)永倉-横山

 (聖)衛藤-大松

▽三塁打 田野、横堀(聖)

▽二塁打 五味(聖)

 聖光学院は二回、田野の走者一掃の適時三塁打などで4点を先制。三回にも横堀の適時三塁打で2点を挙げて突き放した。投げては衛藤が完封した。仙台南は四、五回に連打で好機をつくったが1点が遠かった。

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい