メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

候補者の横顔と主要論点の見解 5区 /千葉

 (届け出順)

 ◆5区

長男と遊ぶ楽しみ 薗浦健太郎氏 45 自前(3)

 3期目は副外相や首相補佐官(安全保障担当)として外交分野で活躍。海外出張が多く、なかなか地元に帰れなかったのが悩みだが「最前線で取り組んできたことを訴えたい」と話す。市川市と浦安市は読売新聞記者時代に担当したが、出身地は高松市。厳しい選挙も続いたが「なせば成る」の思いでやってきた。政治に対する意識の高い有権者が多いといい「話していて勉強になることが多い」。

 6歳の長男と遊ぶのが何よりの楽しみ。激務で2、3週間会えないこともあり、「久しぶりに家にいたら『パ…

この記事は有料記事です。

残り1757文字(全文2022文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  3. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  4. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  5. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]