メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

世界の旗を一堂に 28日、東京五輪1000日前イベント

[PR]

 2020年東京オリンピックの開幕まで1000日となる28日、毎日新聞社は記念のイベントをスタートさせます。その一つ「国旗デコレーション」は、本社があるパレスサイドビル(東京都千代田区一ツ橋)の壁面を使い、国際オリンピック委員会(IOC)加盟206カ国・地域の旗を掲げ、平和の祭典の盛り上げを図ります。

 1964年東京五輪では、毎日新聞社による公募で「世界は一つ 東京オリンピック」の標語が選ばれました。今回は、ビルを覆ってはためく旗にその思いを託します。旗は横210センチ、縦140センチの布製。11月5日まで掲げます(天候等により変更になる場合があります)。

 また、同ビル地下1階でオリンピック報道写真展がスタート。今年度の日本新聞協会賞に決まった「ボルトも驚がく」の大型写真をはじめ約50点を、11月11日まで展示します。(平日10~21時、土日・祝日10~18時)

 日本オリンピック委員会(JOC)と共催の第1回トークイベント「挑む 東京2020へ」は10月28日午後1時半から、同ビル地下1階毎日ホールで開きます。(申し込みは、https://www.mainichi-ks.jp/form/tokyo2020/。16日締め切りで定員150人、抽選があります)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  2. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  5. 沖縄米軍基地で45人の集団感染 知事、米軍に感染者数公表、一部封鎖求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです