メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

描かれた鉄路

今回の作品 映画『男はつらいよ 寅次郎の告白』 若桜鉄道(鳥取県) 黒光りした木造り駅舎

 全国各地を旅し、多くの女性に恋した、“フーテンの寅”こと車寅次郎(渥美清さん)。30年弱で全48作と特別編1作が製作された映画「男はつらいよ」シリーズは、映し出される日本の懐かしい風景が魅力の一つだった。鉄路は何度も登場したが、中でも郷愁を誘うのが第44作「男はつらいよ 寅次郎の告白」(1991年)に登場した若桜(わかさ)鉄道の安部駅(鳥取県八頭町)だ。

 母親(夏木マリさん)とけんかし家出した泉(後藤久美子さん)は鳥取でたまたま寅さんと再会。泉を追って…

この記事は有料記事です。

残り1581文字(全文1810文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです