メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政策連携「是々非々」 安倍政権と連立否定

囲み取材で記者の質問に答える小池百合子東京都知事=東京都新宿区で2017年10月13日午後4時8分、宮武祐希撮影

 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は13日、衆院選後に安倍政権と連立する可能性について「ございません」と重ねて否定した。都庁で記者団の質問に答えた。

 小池氏は「政策が実現できるよう、是々非々の対応で進めていく」と述べ、憲法改正など個別の政策で連携することはありうるとした。「是々非々」は日本維新の会の松井一郎代表が政権との関係について使う表現で、維新と同様の関係が念頭にあるとみられる。

 13日夜のBSフジの番組では自民党との連立について聞かれ「すべて選挙後だ」としたうえで「安倍1強を許すまじだ。基本的には野党として進んでいく。是々非々だ」と語った。【円谷美晶】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果
  2. プロレス アントニオ猪木氏「生前葬」 ハンセンら参列
  3. 台風21号 列島大雨に 「特別警報」の可能性
  4. トランプ氏 ケネディ氏暗殺の捜査資料、機密指定解除へ
  5. 原付きバイク カープナンバープレートも交付 広島市

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]