メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平壌の大使館閉鎖へ 金正男氏事件で

 マレーシア政府当局者は13日、2月に北朝鮮の金正男氏が殺害された事件を受け、平壌にあるマレーシア大使館を年内に閉鎖すると明らかにした。事件後に両国は断交寸前まで関係が悪化、職員は帰国しており、再び配置しても安全を確保できないと判断した。

     当局者によると、北京のマレーシア大使館に機能を移し、北朝鮮との外交関係は維持する。近く開く閣議で正式決定する方針。マレーシア政府は、首都クアラルンプールの北朝鮮大使館の職員数縮小を要求することも検討している。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果
    2. プロレス アントニオ猪木氏「生前葬」 ハンセンら参列
    3. 台風21号 列島大雨に 「特別警報」の可能性
    4. トランプ氏 ケネディ氏暗殺の捜査資料、機密指定解除へ
    5. 原付きバイク カープナンバープレートも交付 広島市

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]