特集

第49回衆院選

第49回衆院選に関する話題をまとめたページです。

特集一覧

衆院選

「公文書管理」公約の違い不鮮明…加計問題で注目

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 衆院選の公約に、各党が公文書管理・情報公開の見直しを盛り込んだ。文書管理という「地味」なテーマが選挙で取り上げられるのは異例だ。加計学園の問題などで、公文書のずさんな取り扱いがクローズアップされたことが背景にあるが、各党から具体的な処方箋が示されているとは言えず、選挙後に制度の改善に向かうのかは見通せない。

 安倍晋三首相(自民党総裁)の友人が理事長を務める加計学園が獣医学部を新設する計画を巡っては、文部科学省の担当者が、内閣府幹部から「総理のご意向」などと早期開学を求められたことを記録した文書を残していた。一方、内閣府は記録はないとしながらも、文科省の文書の内容を否定している。

この記事は有料記事です。

残り1264文字(全文1557文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る