メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

東京 「角打ち」粋の世界 店先で立ち飲み談議 /東京

四ツ谷駅すぐの「スタンディングルーム鈴傳」では地酒と手作りのつまみを求め、連日客でにぎわう=新宿区四谷で

財布に優しく、長居もせず

 「角(かく)打ち」って知っていますか。酒屋さんの店内や軒先で立ち飲みをすることだ。居酒屋と違って常連が多く、入りにくい? いえ、気軽にちょいと一杯がうけ、老若男女が談笑しながら杯を傾けていると聞く。ぶらりと酒屋さんを巡り、良質のお酒とともに「角打ち」の粋の世界にも酔いしれた。【中村俊甫】

 「もういいですか」「いいですよ、何にします?」。9月下旬、四ツ谷駅に近い「鈴傳(すずでん)」を訪れ…

この記事は有料記事です。

残り1661文字(全文1868文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  2. 西日本豪雨 誘導警官2人犠牲に 遺族「誇りに思う」
  3. 西日本豪雨 「見捨てたりしない」命救う無名のボート
  4. 社説 カジノ法案が成立へ 賭博に頼る発想の貧しさ
  5. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]