メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

東京 「角打ち」粋の世界 店先で立ち飲み談議 /東京

四ツ谷駅すぐの「スタンディングルーム鈴傳」では地酒と手作りのつまみを求め、連日客でにぎわう=新宿区四谷で

財布に優しく、長居もせず

 「角(かく)打ち」って知っていますか。酒屋さんの店内や軒先で立ち飲みをすることだ。居酒屋と違って常連が多く、入りにくい? いえ、気軽にちょいと一杯がうけ、老若男女が談笑しながら杯を傾けていると聞く。ぶらりと酒屋さんを巡り、良質のお酒とともに「角打ち」の粋の世界にも酔いしれた。【中村俊甫】

 「もういいですか」「いいですよ、何にします?」。9月下旬、四ツ谷駅に近い「鈴傳(すずでん)」を訪れ…

この記事は有料記事です。

残り1661文字(全文1868文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  2. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
  3. 選挙 都民フ候補、全員が落選 練馬区議補選
  4. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  5. ことば 健康保険組合

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]