メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コハクチョウ

初飛来 鳥取・米子水鳥公園 /島根

鳥取コハクチョウ米子水鳥公園に今シーズン初飛来したコハクチョウ=同園提供

 山陰に冬の訪れを告げるコハクチョウが14日、鳥取県米子市彦名新田の米子水鳥公園に初飛来した=写真(同園提供)。ほぼ例年並みの時期で、昨年より3日遅い。

 体長約120センチで、翼を広げると190センチほどになるカモ科の鳥。主にロシアの北極海沿岸からやってくる。

 公園では21日午後5時から、観察会「コ…

この記事は有料記事です。

残り60文字(全文210文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです