メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿波春秋

梅原末治 考古学研究、一生貫く 調査地、国内外で200超え /徳島

 梅原末治(うめはらすえじ)(1893~1983)大正・昭和期の東洋考古学者、大阪府出身。

 1913(大正2)年同志社普通学校(中学)卒。京大文学部陳列館員・助手、朝鮮総督府古墳調査嘱託・委員を経て欧米留学。その後、29(昭和4)年東方文化学院(後の京大人文科学研究所)研究員・京大文学部講師・助教授。39~56年教授を務めた。

 少年時代から日本を代表する考古学者の指導を受け、古墳時代確立の有力資料として、古墳出土の鏡の研究か…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 読売新聞記者がセクハラ 懲戒処分へ
  3. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出
  4. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです