特集

第49回衆院選

第49回衆院選に関する話題をまとめたページです。

特集一覧

2017衆院選

各党競って子育て負担軽減策 保育の質、犠牲に懸念

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ままごと遊びをする1歳児クラスの子ども。最近は選挙で子育て支援策が注目されるようになってきた=東京都内の認可保育所で
ままごと遊びをする1歳児クラスの子ども。最近は選挙で子育て支援策が注目されるようになってきた=東京都内の認可保育所で

 今回の衆院選では各党とも公約に「教育無償化」など子育て負担の軽減策を掲げる。幼児教育・保育の無償化には1兆円前後の費用が掛かるが、安倍晋三首相(自民党総裁)が突如、消費増税分の一部を充てると表明した。これに対し、野党は消費増税の凍結・反対を訴え、財源をほかに求める。一方で保育関係者からは、人手不足が懸念される保育士確保のための処遇改善や、サービスの質の改善を重視してほしいとの声も上がっている。【堀井恵里子】

この記事は有料記事です。

残り1223文字(全文1429文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る