ボクシング

拳四朗、初防衛戦 「自分のペース」 練習公開

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の拳四朗(BMB)が14日、初防衛戦(22日、東京・両国国技館)を前に東京・練馬の三迫ジムで練習を公開した。同級1位で、元世界王者のペドロ・ゲバラ(メキシコ)と対戦するが「冷静に自分のペースで戦う。判定でもKOでも、勝てばいい」と意気込んだ。

 2ラウンドのスパーリングでは、両ラウン…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文281文字)

あわせて読みたい

注目の特集