メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栃木・那須の雪崩

安全確保へ連絡協議会 検証委が最終報告

 栃木県那須町の雪山で今年3月、登山講習会に参加した県立大田原高の生徒7人と教諭の計8人が死亡した雪崩事故で、県教委が設置した検証委員会は、15日に公表予定の最終報告書に、登山の安全確保に関する連絡協議会の設置など7項目の提言を盛り込むことを決めた。提言はスポーツ庁などに対して行い、全国の登山部活動の環境改善に反映させたいとの狙いがある。

 関係者らによると、最終報告書は約200ページあり、事故原因について、関係者の危機意識の欠如や現場任…

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  4. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです