メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

福島第1原発事故で福島県大熊町から避難し…

 福島第1原発事故で福島県大熊町から避難し、千葉県香取市でナシを栽培していた関本信行さんの「最後のナシ」を使ったケーキが15日、福島県広野町で開かれる国際フォーラム会場で販売される。

 ナシが特産品だった大熊町は全町避難が続く。関本さんは「どこで作ってもうちのナシは大熊産」と古里の味を守り続けてきたが…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 江頭2:50、大川興業を退社 公式サイトで報告「ありがとうございました」

  2. 「ヘルパーからコロナ感染し死亡」 82歳女性の遺族が介護事業所を提訴 広島

  3. フランス料理のシェフ、関根拓さん死去 39歳

  4. 「前例ない決定、菅首相がなぜしたかが問題」学術会議任命外された加藤陽子氏コメント

  5. 石原さとみさん結婚へ 会社員男性と「どんな困難も乗り越えていける」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです