メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

からだ・こころナビ

導線のないペースメーカー 日本初承認、販売を開始

 導線(リード)がなく、心臓内に直接装着するタイプのペースメーカー「Micra(マイクラ)」が日本で初めて承認され、医療機器会社の日本メドトロニック(東京)が9月から販売を開始した。

 マイクラは長さ2.6センチ、直径約7ミリの円筒形で、重さは1.75グラム。太ももの付け根から血管に入れたカテーテルで右心室まで運び、形状記憶合金の“かぎ爪”を心筋に食い込ませて直接、装着する。患者の脈を検知して、脈が途切れたときに補助的な電気信号を発して拍動を促す仕組み。電池の寿命は約12年を見込んでいる。

 従来のペースメーカーは、胸などの皮膚の下に本体を埋め込み、リードを血管に通して心臓まで伸ばしていた…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文665文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イタリア 高速の高架橋崩落で35人死亡 車20台落下か
  2. 名大・旧制高 「クラス日誌」公開 理系生徒、戦時の本音
  3. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  4. 日本文学研究者 キャンベルさん、同性愛公表し議員批判
  5. キャンベルさん 同性愛公表 自民議員発言に「危惧」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです