メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミャンマー

国軍がロヒンギャ迫害調査 批判回避狙い

 【バンコク西脇真一】ミャンマー国軍は13日、少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」に対する迫害について内部調査を開始したと明らかにした。現地メディアなどが伝えた。国連人権高等弁務官事務所が、ロヒンギャの村を国軍が「組織的に攻撃した」とする報告書を出すなど国際的批判が高まっており、これをかわす狙いとみられる。調査結果を公表するとしているが、…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  2. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  3. 子育て世帯 平均年収683万円 5年前より86万円増
  4. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
  5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]