特集

高校野球・秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

先川が九回逆転打「役者になれた」日本文理

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 秋季高校野球北信越大会は14日、1回戦8試合が行われた。日本文理(新潟)が、今春のセンバツに出場した福井工大福井に競り勝った。

         ◇

 日本文理は、3番・先川が逆転勝利の立役者となった。九回1死一、三塁から中越え三塁打で2点を奪い、土壇場で試合をひっくり返した。1年生の昨夏から主力だったが、打撃不振で今春の北信越大会からベンチを外れ、今夏の甲子園もスタンド応援だった。だが、打撃フォームを見直して調子を取り戻し、この日は4打数3安打。「ようやくいい感覚が戻ってきた」とほっとした表情を見せ、鈴木監督も「やっと役者になれた」と目を細めた。

次に読みたい

あわせて読みたい