メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 自然産卵のサケ戻る 「町に元気を」放流途切れ漁獲減っても 楢葉・木戸川 /福島

捕獲したサケを手にする木戸川漁協の鈴木謙太郎さん=楢葉町前原の木戸川で

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が一昨年9月に解除された楢葉町の木戸川下流で15日、今年のサケ漁が本格的に始まった。木戸川漁協の組合員ら10人が川幅いっぱいに網を広げながら進み、下流のもう1枚の網に追い込む「合わせ網漁」で40匹を引き揚げた。

 木戸川ではかつて年10万匹以上のサケがとれた。だが、原発事故による避難で稚魚の放流が途切れてしまったことから、今年遡上(そじょう)するのは自然産…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです