少年軟式野球

土浦市長杯 83チーム1300人、力強く入場 /茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
第28回土浦市長杯争奪少年軟式野球大会の開会式で人文字を作る選手ら=土浦市のJスタ土浦で、本社ヘリから
第28回土浦市長杯争奪少年軟式野球大会の開会式で人文字を作る選手ら=土浦市のJスタ土浦で、本社ヘリから

 「第28回土浦市長杯争奪少年軟式野球大会」(市体育協会など主催、市少年野球連盟主管、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社、県南部毎日会など後援)は15日、同市川口2のJ:COMスタジアム土浦で開会式が行われた。市立土浦六中吹奏楽部の演奏をバックに、県内と東京、山梨の計83チーム約1300人が入場行進し、国旗掲揚では市立土浦二小の塙世莉亜さん(6年)が国歌独唱した。

 仁瓶和弥・毎日新聞水戸支局長が「この素晴らしい舞台で、悔いのないよう思う存分練習の成果を発揮してほしい」とあいさつ。また始球式では、本社ヘリ「あおぞら」から投下したボールを使い、井坂隆・市教育長が見事なストライクを投じた。

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文477文字)

あわせて読みたい

注目の特集