ソマリア

死者231人に 過激派テロ断定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ヨハネスブルク小泉大士】AP通信によると、ソマリアの首都モガディシオでトラックに仕掛けられた爆弾が相次いで爆発した事件は15日、死者が231人に増え、負傷者も275人にのぼった。同国で起きた爆弾テロでは過去最悪の被害となった。アブドラヒ大統領は、国際テロ組織アルカイダ系の過激派アルシャバブによる…

この記事は有料記事です。

残り110文字(全文260文字)

あわせて読みたい

注目の特集