メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊サラダぼうる・MyWay

わたしの生き方 楽しんだもの勝ち 漫画家・小説家 折原みとさん

神奈川県逗子市の自宅で、2代目の愛犬「こりき」と=根岸基弘撮影

 実家はしょうゆ醸造所でしたが、父の代でやめてサラリーマンに。ごく普通の家庭でした。小学生の頃は「ベルサイユのばら」や「エースをねらえ!」といった少女漫画の黄金時代。自分でも漫画や物語を書いて友達に見せていました。高校に入るとコミックマーケットで同人誌を販売して。でも美大受験には失敗、アニメ制作会社の就職試験も不合格。特撮好きが高じて映画監督になろうと思い、お金をためて上京しました。

 同人誌仲間と同居して、映画のエキストラとカット描きや挿絵の仕事で生計を立てました。21歳の時、同人誌を見た編集者に声をかけられて漫画家デビュー。ほぼ同時に、持ち込みをした出版社でも仕事が決まりました。コンクールで大賞に選ばれて、なんて華々しいものではなかった。早く描けることと、キャラクターを見込まれたんじゃないでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り1107文字(全文1463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  3. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  4. ライブハウス自粛影響調査 困窮浮き彫り 札幌のバンド有志「他業種が声上げるきっかけに」

  5. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです