灘のけんか祭り

神様ゴッツン 兵庫・姫路

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 「灘のけんか祭り」として知られる兵庫県姫路市白浜町の松原八幡神社秋季例大祭(県重要無形民俗文化財)が15日、本宮を迎えた。雨の中、神社近くの練り場では神輿(みこし)3基をぶつけ合う「神輿合わせ」などが披露され、大勢の観客を魅了した。

 神輿合わせは神が乗る神輿をぶつけ合うもので、激しければ激しいほど…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

あわせて読みたい

ニュース特集