イラク

キルクーク砲撃応酬か クルド支配地区に進軍開始

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
キルクークの位置
キルクークの位置

 【カイロ篠田航一】イラクからの報道によると、イラク軍は16日未明(日本時間同日午前)、北部のクルド自治政府と中央政府が帰属を争う係争地の油田都市キルクークに向け、進軍を開始した。クルド系メディア「ルダウ」は、キルクーク南部でクルド治安部隊「ペシュメルガ」とイラク軍の砲撃の応酬があり、少なくともイラク軍側の武装車両4台が破壊されたと伝えたが、詳細は不明だ。

 自治政府が9月にイラクからの分離・独立を問う住民投票を強行したことに中央政府側は反発を強め、クルド自治区での国際便発着を阻止するなどの対抗措置を取っていた。今後、衝突が本格化することへの懸念が高まっている。

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文838文字)

あわせて読みたい

注目の特集