メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トイレ

車いすの「オストメイト」対応 神奈川の駅に設置

新開発された高さの調節のできるオストメイト用トイレ=神奈川県藤沢市の湘南台駅で

 病気や障害などが原因で人工肛門や人工ぼうこうを付けている「オストメイト」で、かつ車いすを利用する人のためのトイレが開発された。一般的なオストメイト用のトイレは立って利用する想定で設計され、車いす利用者には使いにくい。神奈川県藤沢市の湘南台駅に設置され、子どもから背の高い人までジャストサイズで使える。公共施設への設置は初めてとみられる。

 オストメイトは腹部に作った排せつ口に「パウチ」と呼ばれる袋を装着しており、中にたまった汚物はトイレに流す。装具洗浄のためのシャワーなどの付いたオストメイト用トイレは普及しつつあるが、車いす利用者には高さも形状も合わない。

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文739文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

  5. 豪、イスラエルに帰国のクルーズ船下船者、新型肺炎感染を確認 日本側検査で陽性者なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです