メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソマリア

爆弾テロ、死者231人 3日間の服喪期間宣言

 【ヨハネスブルク小泉大士】AP通信によると、ソマリアの首都モガディシオでトラックに仕掛けられた爆弾が相次いで爆発した事件は15日、死者が231人に増え、負傷者も275人にのぼった。同国で起きた爆弾テロでは過去最悪の被害となった。アブドラヒ大統領は、国際テロ組織アルカイダ系の過激派アルシャバブによるテロと断定し、3日間の服喪期間を宣言した。

     テロは14日、首都中心部の政府機関やホテルが建ち並ぶ目抜き通りで起きた後、2時間後に市内の別の場所でも発生。1カ所目の現場ではホテルが倒壊し、多数の人ががれきの下敷きになった。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
    2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
    3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
    4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
    5. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです