メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

新宿高島屋にて、百貨店で初めての個展となる『ミニー吉野展~マリオネットの夢~』を開催!(Digital PR Platform)

情報提供:Digital PR Platform

プレスリリースページの情報について



120号の大作から2メートルにもおよぶ自身初の立体作品や映像作品まで、約30点を発表致します。

https://digitalpr.jp/simg/327/24046/300_225_2017101611184859e41708d10f9.jpghttps://digitalpr.jp/simg/327/24046/383_218_2017101611185959e417136a3da.jpg

新宿高島屋では、『ミニー吉野展~マリオネットの夢~』を
開催致します。
ミニー吉野さんは1971年東京に生まれ、
2003年に韓国・ソウル弘益大学の絵画科へ入学。
2005年にはパリ国立美術学校へ交換留学をするなど、
精力的に作品制作に挑んできました。
日本に帰国後、音楽家であるミッキー吉野さんと結婚。
絵画のみならず映画、音楽などさまざまなカルチャーを
吸収し、独特な世界観を形成していきました。
ミニーさんの作品は、アンティークの椅子や人形、
ミッキーさんとの共通の趣味であるまち歩きの中で
出会った病院や家、魚雷試験場、炭鉱などの廃墟、
長い時間を通り過ぎて来たモノたちが、
内側から醸し出す空気感を、確かな画力で描き出し、
幻想的なイメージの中に、どこかノスタルジックな感覚が漂います。
本展は、百貨店で初めての個展となり、120号の大作から
2メートルにもおよぶ自身初の立体作品や映像作品まで、
約30点を発表致します。

https://digitalpr.jp/simg/327/24046/250_404_2017101618122259e477f6f1799.jpg

ミニー吉野展
~マリオネットの夢~

■2017年11月8日(水)~11月14日(火)
■新宿高島屋 10階美術画廊 ※入場無料
※連日午前10時~午後8時まで開催。
ただし、11月10日(金)・11日(土)は午後8時30分まで。 
11月8日(水)は午後5時閉場。
最終日は午後4時にて閉場。







https://digitalpr.jp/simg/327/24046/250_187_2017101611191559e4172378c9e.jpg

ミッキー吉野さんとミニー吉野さんの近影






<ミニー吉野さん プロフィール>
1971年東京都世田谷区生まれ。
幼少の頃から絵を描くのが得意で、ポスター展などで入賞。
韓国・ソウル弘益大学絵画科に入学。同大学美術学部の
成績優秀奨学生に選ばれ、フランス・パリ国立美術学校へ
交換留学。韓日文化協会日本人奨学生に選抜。
2006年、ソウル弘益大学絵画科を卒業し、日本へ帰国。
中学時代からゴダイゴの大ファンで、
ファンの集まりにもたびたび参加。
1984年にファンミーティングに行ったときのことを、
ミッキー吉野さんは記憶している。
2000年の12月、ゴールデンカップスのデイヴ平尾さんが
六本木で経営していた店<ゴールデンカップ>の
営業最後の日にゴールデンカップスのメンバーが
店に集まっていると聞いて、ゴダイゴのファン仲間で訪れた。
16年の歳月を経て、ミッキー吉野さんと再会を果たす。
その後、美術と音楽のコラボレーションを一緒に
していくことを決意。ミッキー吉野さんのスタジオ(横浜)の
一室をアトリエとして提供されて、美術制作を開始。
2007年3月、東京芸術劇場にて開催された
『TOKYO新創世記』ゴダイゴコンサートへ、絵画作品を提供。
2007年10月、音楽家ミッキー吉野さんと結婚。
20の年齢差のある結婚が話題となる。ミッキー吉野さん曰く、
ミニー吉野さんは「究極の伴侶」。
音楽と美術とジャンルは違うものの、お互いをアーティストとして
尊敬している。同年12月、フランス パリでのグループ展に参加。
2008年1月、東京・麻布十番にて初個展を開催。
2010年、京都・大善院ギャラリーにて個展を開催。
2015年モダンアート展優秀賞受賞、2016年
モダンアート展佳作。2017年モダンアート協会会員に推挙。
日本美術家連盟会員。

<ミッキー吉野さん プロフィール>
1951(昭和26)年12月13日、神奈川県横浜市生まれ。
3歳からピアノを習い始める。
13歳のときに、野中三朗とバンドを結成。
1966年、横浜のセミプロバンドに参加してナイトクラブや
ダンスパーティーで演奏をするようになる。
1967年、フラワー・クリエーションを結成し、
関東一円の米軍キャンプや横浜のディスコなどに出演。
1968年、ケネス伊東がハワイに帰るため、
ザ・ゴールデン・カップスにキーボード・プレーヤーとして
迎えられる。9月1日、同グループ加入後初のシングル
『愛する君に』発売。大ヒットとなる。
1971年ザ・ゴールデン・カップスを脱退。
6月に、ボストンの名門、バークリー音楽大学に入学。
1974年、3月にトミー・スナイダーと出会い、
6月頃ゴダイゴの構想を固めて帰国。
1976年ゴダイゴ、デビュー。
『僕のサラダガール』『ガンダーラ』『モンキー・マジック』
『ビューティフル・ネーム』『銀河鉄道999』『ハピネス』
『ポートピア』など、次々とヒット曲を生み出す。
編曲はすべてミッキー吉野さん。『君は薔薇より美しい』ほか、
国内のアーティストに提供してヒットした楽曲多数。
ローマ法王を迎えた武道館でクラシック曲を演奏したほか、
国内外での招待演奏多数。また、映画、テレビドラマ、
アニメーション映画、ミュージカル等で作曲・音楽監督。
2004年には第28回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。
多くのアーティストに大きな影響を与え、
最もリスペクトされている音楽家の一人。
2018年は、ミッキー吉野さんのプロミュージシャン
デビュー50周年。

問い合わせ先:新宿高島屋 03-5361-1111(代)








情報提供:Digital PR Platform

プレスリリースページの情報について

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北陸大雪 あわら温泉旅館 キャンセル2695件
  2. 秩父市議 「いい女を求めるならば……」 委員長辞任
  3. ORICON NEWS 安室奈美恵、ソロ最多80万人動員ラストツアー開幕 25年の歴史凝縮の30曲
  4. 五輪フィギュア 羽生、目標は「4回転半」 一夜明け会見
  5. ORICON NEWS 木村拓哉・山口智子、『ロンバケ』以来22年ぶり再共演に喜びのハグ 『BG』で元夫婦役

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]