特集

第49回衆院選

第49回衆院選に関する話題をまとめたページです。

特集一覧

衆院選2017

働く10代、託す1票 19歳の母親「1億総活躍」って 19歳障害者、豊かな生活願う

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府松原市の自立訓練事業所「ぽぽろスクエア」で打ち合わせをする都築裕介さん(右)と榎木裕也さん(左)ら=山下貴史撮影
大阪府松原市の自立訓練事業所「ぽぽろスクエア」で打ち合わせをする都築裕介さん(右)と榎木裕也さん(左)ら=山下貴史撮影

 選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられて初の衆院選。高校や大学で学ぶ学生らと異なり、企業などで働く10代の有権者は実際の経験から政治に求めるものも具体的だ。税金がどう使われるのか。社会保障や労働環境の改善は……。関心はそれぞれだが、「政治家は働く人のことを考えて」と候補者の言動を注視している。

この記事は有料記事です。

残り1122文字(全文1271文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る