メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米経済対話

米副大統領、FTAに意欲 輸入車検査を簡素化

 【ワシントン清水憲司】日米両政府は16日、米ワシントンで日米経済対話の第2回会合を開き、インフラやエネルギー分野での協力強化のほか、日本が輸入車の騒音・排ガス検査の簡素化を検討することで一致した。日本政府同行筋によると、ペンス副大統領が日米2国間の自由貿易協定(FTA)に強い意欲を表明。これに対し日本は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を推進しており、協議は平行線だった。

 麻生太郎副総理兼財務相とペンス氏が議長を務め、ムニューシン財務長官やロス商務長官、ライトハイザー米…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  3. “下町リチウムイオン電池” 「おもろそうや」と無名時代の吉野さん支えた製作所

  4. 被告、声を詰まらせ謝罪 遺族は厳しい視線 「全く伝わらなかった」 大津園児死傷事故・被告人質問

  5. 「怒りどこにやったら…」被害者遺族が陳述 大津園児死傷事故、被告に禁錮5年6月求刑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです