メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札幌市時計台

クラーク像設置 新たな呼び物に /北海道

長いすに一緒に座って記念撮影もできるクラーク博士像=札幌市中央区の札幌市時計台で

 札幌のシンボルとして親しまれている札幌市時計台(同市中央区北1西2)の2階ホールに、札幌農学校(現・北海道大)の初代教頭、ウィリアム・クラーク博士の像が16日、設置された。

 時計台はクラーク博士の構想で演武場として1878(明治11)年に完成。農学校生の鍛錬や入学・卒業式に使用された。クラーク像は同市豊平区の羊ケ丘展望台や北大構内にもあ…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 痴漢 電車扉付近は注意 被害の9割集中 ポスター・女性専用車…警察・交通機関、対策に懸命

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 女性専用車両 トラブル 故意の男性乗車「NO」 市民団体、メトロに要望

  5. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです