メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札幌市時計台

クラーク像設置 新たな呼び物に /北海道

長いすに一緒に座って記念撮影もできるクラーク博士像=札幌市中央区の札幌市時計台で

 札幌のシンボルとして親しまれている札幌市時計台(同市中央区北1西2)の2階ホールに、札幌農学校(現・北海道大)の初代教頭、ウィリアム・クラーク博士の像が16日、設置された。

 時計台はクラーク博士の構想で演武場として1878(明治11)年に完成。農学校生の鍛錬や入学・卒業式に使用された。クラーク像は同市豊平区の羊ケ丘展望台や北大構内にもあ…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 島根で新たに91人が新型コロナ感染 松江市内の私立高校でクラスターか

  2. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  3. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  4. ORICON NEWS 上川隆也、“乗れる”エヴァンゲリオン初号機にご満悦

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです