札幌市時計台

クラーク像設置 新たな呼び物に /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
長いすに一緒に座って記念撮影もできるクラーク博士像=札幌市中央区の札幌市時計台で
長いすに一緒に座って記念撮影もできるクラーク博士像=札幌市中央区の札幌市時計台で

 札幌のシンボルとして親しまれている札幌市時計台(同市中央区北1西2)の2階ホールに、札幌農学校(現・北海道大)の初代教頭、ウィリアム・クラーク博士の像が16日、設置された。

 時計台はクラーク博士の構想で演武場として1878(明治11)年に完成。農学校生の鍛錬や入学・卒業式に使用された。クラーク像は同市豊平区の羊ケ丘展望台や北大構内にもあ…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

あわせて読みたい

注目の特集