メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガシャモク

幻の水草、つがるの湖沼群で確認 弘前大・新潟大、津軽植物の会 /青森

見つかった「ガシャモク」を手にする「津軽植物の会」の石戸谷芳子さん(左)と弘前大の山岸洋貴助教=弘前市で

 「幻の水草」を発見--。弘前大と新潟大、津軽植物の会の合同チームは16日、野生での絶滅の可能性が極めて高い「絶滅危惧1A類」(環境省レッドデータブック)に指定されている水草「ガシャモク」を、つがる市の湖沼群で確認したと発表した。合同チームによると、現存する自然個体群としては全国で2カ所目の発見という。

 ガシャモクはヒルムシロ科の水生植物。環境省の湿地調査の一環として合同チームが今年6月、県内で現地調…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文504文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  5. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです