メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガシャモク

幻の水草、つがるの湖沼群で確認 弘前大・新潟大、津軽植物の会 /青森

見つかった「ガシャモク」を手にする「津軽植物の会」の石戸谷芳子さん(左)と弘前大の山岸洋貴助教=弘前市で

 「幻の水草」を発見--。弘前大と新潟大、津軽植物の会の合同チームは16日、野生での絶滅の可能性が極めて高い「絶滅危惧1A類」(環境省レッドデータブック)に指定されている水草「ガシャモク」を、つがる市の湖沼群で確認したと発表した。合同チームによると、現存する自然個体群としては全国で2カ所目の発見という。

 ガシャモクはヒルムシロ科の水生植物。環境省の湿地調査の一環として合同チームが今年6月、県内で現地調…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防衛省「最終見解」 にじみ出る不快感 火器管制レーダー照射問題
  2. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  3. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  4. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  5. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 火器管制レーダー照射問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです