メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガシャモク

幻の水草、つがるの湖沼群で確認 弘前大・新潟大、津軽植物の会 /青森

見つかった「ガシャモク」を手にする「津軽植物の会」の石戸谷芳子さん(左)と弘前大の山岸洋貴助教=弘前市で

 「幻の水草」を発見--。弘前大と新潟大、津軽植物の会の合同チームは16日、野生での絶滅の可能性が極めて高い「絶滅危惧1A類」(環境省レッドデータブック)に指定されている水草「ガシャモク」を、つがる市の湖沼群で確認したと発表した。合同チームによると、現存する自然個体群としては全国で2カ所目の発見という。

 ガシャモクはヒルムシロ科の水生植物。環境省の湿地調査の一環として合同チームが今年6月、県内で現地調…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  3. しらかば帳 また帰ってきます /長野
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです