メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日光東照宮

秋季大祭で流鏑馬神事 表参道に響く快音 /栃木

流鏑馬神事で疾走する馬上から矢を的中させた射手=日光市の日光東照宮表参道で

 日光市の日光東照宮で16日、秋季大祭が始まり、表参道では流鏑馬(やぶさめ)神事が行われた。木々が紅葉し始めた表参道に、的を射抜く快音が響いた。

 流鏑馬は平安時代末期に朝廷の行事として始まり、鎌倉時代に武士の間に広がった。一時は廃れたが八代将軍徳川吉宗が復活させたと伝えられている。東照宮は戦後復興に向けて誇りと自信を取り戻すため、1953…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです