メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ推し!

鳥取 鳥取すいそ学びうむ 鳥取市 水素エネルギーを“体験” /中国

水素エネルギーの仕組みを学びながら体験する「パビリオン」=鳥取市五反田町で、阿部絢美撮影

自動車走行/学習/住宅に電気

 水素への理解を深めることができる施設「鳥取すいそ学びうむ」が9月、鳥取市五反田町にオープンした。水素エネルギーができる仕組みを体験しながら学べ、子供から大人まで楽しめる場所だ。【阿部絢美】

 鳥取県は地球温暖化に歯止めをかけようと、2015年3月に「水素エネルギー推進ビジョン」を策定した。ビジョンのシンボルとして水素エネルギーの教育拠点にしようと、県や鳥取ガス、積水ハウス、本田技研工業の4者が協力。最新技術を紹介したり、子供でも理解しやすい展示を取り入れたりして、水素をテーマにした体験型学習施設を完成させた。

 会場には主に三つの施設がある。太陽光を利用する「スマート水素ステーション」は、太陽光パネルで発電し…

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文951文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  3. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 新海監督、京アニに「どうかご無事で」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです