メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『パンソロジー』池田浩明/編

やさしくておいしい時間ばかりではない

◆『パンソロジー』池田浩明/編(平凡社/税別1500円)

 『パンソロジー』は、「ブレッドギーク」つまり「パンおたく」と名乗り、パンの研究所「パンラボ」を主宰する池田浩明さんが選(え)り抜いた、小説、エッセー、論考、童話あれこれ38編で構成されている。翻訳ものもそのうちの1/3以上ある。少し昔に書かれたものがほとんどだ。

 一編一編を辿(たど)っていくと、池田さんは、真に、パンは日常であると捉えているのだなと感じられる。…

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文900文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです