特集

ニュース&トピックス

クラシック界のニュースや、音楽家のインタビューなどを紹介します。

特集一覧

豊中オーケストラフェスタ

大阪・豊中市立文化芸術センターがオケの祭典 関西フィル×デュメイなど3楽団 来年5、6月

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
(左から)山形交響楽団の高橋和貴、関西フィルハーモニー管弦楽団の岩谷祐之、日本センチュリー交響楽団の北口大輔=大阪府豊中市で、田中博子撮影
(左から)山形交響楽団の高橋和貴、関西フィルハーモニー管弦楽団の岩谷祐之、日本センチュリー交響楽団の北口大輔=大阪府豊中市で、田中博子撮影

 1月に開館した大阪府の豊中市立文化芸術センターが来年5~6月、関西フィルハーモニー管弦楽団、日本センチュリー交響楽団、山形交響楽団による連続コンサートシリーズ「豊中オーケストラフェスタ」を開催する。

 3公演とも、指揮者が独奏も務める。トップバッターは来年5月10日の関西フィル。音楽監督で世界的バイオリニストのオーギュスタン・デュメイが、モーツァルトのバイオリン協奏曲第4番などを弾き振りする。コンサートマスターの岩谷祐之=写真中=は「デュメイの曲の解釈は予測がつかず、毎回いい意味で期待を裏切られる。今回はど…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文640文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る