メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

県内で期日前好調 5日間で8万5820人 知事選同日で関心高く /宮城

石巻専修大の構内に設置された期日前投票所で投票する10代の学生=石巻市南境の同大で

 衆院選の期日前投票が好調だ。15日までの5日間で県内有権者の約4%に当たる8万5820人が投票を済ませており、同期間ではこれまでの衆院選で最も多くなっている。

 県選管によると、5日間の期日前投票者は、前回2014年衆院選より3万4722人多い。期日前投票制度の導入後初の衆院選となった2005年(5日間で1万4420人)に比べ、利用者は約6倍と大幅に増加している。県選管は「制度が定着し、知事選も同日に行われるため選挙への関心が高まっている」と分析する。

 期日前投票者数が前回より減った南三陸町では、17日に町長選、町議選が告示された。町選管は「町の選挙…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文916文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  4. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです