メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関東・東北豪雨

被災建物有効活用、アイデア募集 廃業、常総の製麺所 /茨城

活用のためのアイデアを募集している旧青柳製麺所。関心を持つ人のための内覧会も開かれた=常総市水海道橋本町で

 2015年9月の関東・東北豪雨で被災して廃業した常総市の製麺所の建物を、地域の交流拠点に生まれ変わらせようと、NPO法人「茨城NPOセンター・コモンズ」が活用アイデアを募集している。同市では水害後、空き家が増えており、にぎやかに人が集える場を目指す。選ばれた企画は、コモンズが改修費用などの資金調達を支援した上、提案者に実現してもらう。大野覚事務局長は「地域が元気になるアイデアを」と期待している。【宮田哲】

 活用の対象となるのは、同市水海道橋本町の旧青柳製麺所。豪雨で建物の1階部分がほぼ浸水し、設備が大き…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文726文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです