メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激変・衆院選2017

期日前投票者が急増 利便性向上、前回比44.5% 中間集計 /栃木

大学内に設置された期日前投票所には午前中から学生が訪れた=下野市薬師寺の自治医科大で

 衆院選で期日前投票をする有権者は全国的に増加しているが、県内の中間集計でも前回選(2014年)に比べ約4割も増えている。大学やショッピングモールに設置されるなど利便性が向上。投票者総数に占める割合は高くなる傾向にあるが、全体の投票率アップに直結しているとは言い切れず、投票率の行方が注目される。【萩原桂菜】

この記事は有料記事です。

残り852文字(全文1006文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  3. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  4. 怒る国民、焦る習主席 力任せの「武漢封鎖」に国内で摩擦も 新型肺炎

  5. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです