メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「MOTTAINAIキッチン」撮影準備 日本の「もったいない」に感銘 監督らトークイベント 渋谷 /東京

「日本の『もったいない』という言葉に感銘を受けた」と話すダービド・グロス監督(左)と、井出留美さん=渋谷区の「クックパッド」本社で

 まだ食べられるのに捨てられる「食品ロス」をテーマに、オーストリア出身のダービド・グロス監督(39)が来日し、日本を舞台にした映画の撮影準備を進めている。タイトルは「MOTTAINAI(もったいない)キッチン」。世界食料デーの16日には、グロス監督らによるトークイベントが、渋谷区の「クックパッド」本社で開かれた。

 前作の「0円キッチン」(2015年)では、グロス監督自らが捨てられる食材の「救出人」として登場。廃…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文563文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 滋賀のトランク閉じ込め男性死亡 監禁容疑で少年ら7人逮捕

  4. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  5. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです