メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「MOTTAINAIキッチン」撮影準備 日本の「もったいない」に感銘 監督らトークイベント 渋谷 /東京

「日本の『もったいない』という言葉に感銘を受けた」と話すダービド・グロス監督(左)と、井出留美さん=渋谷区の「クックパッド」本社で

 まだ食べられるのに捨てられる「食品ロス」をテーマに、オーストリア出身のダービド・グロス監督(39)が来日し、日本を舞台にした映画の撮影準備を進めている。タイトルは「MOTTAINAI(もったいない)キッチン」。世界食料デーの16日には、グロス監督らによるトークイベントが、渋谷区の「クックパッド」本社で開かれた。

 前作の「0円キッチン」(2015年)では、グロス監督自らが捨てられる食材の「救出人」として登場。廃…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文563文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  2. サッカー日本代表 ポーランドに勝つか引き分けで突破
  3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  4. サッカー日本代表 「会おう」マネの誘い 断った吉田
  5. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]