特集

奈良|第49回衆院選

毎日新聞デジタルの「奈良|第49回衆院選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

選択の現場から

’17衆院選/2 地方財政 過疎債への依存進む 県全体で10年前の1.64倍 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
葛城、金剛両山麓を走る臨時バス。委託の費用に過疎対策事業債が充てられる=奈良県御所市内で、藤原弘撮影
葛城、金剛両山麓を走る臨時バス。委託の費用に過疎対策事業債が充てられる=奈良県御所市内で、藤原弘撮影

 御所市の葛城、金剛両山麓(さんろく)は、重要文化財の本殿がある高鴨神社をはじめ、観光スポットに富む。秋の行楽シーズンの9~11月、それらを巡る臨時バスが、同市などでつくる団体の委託で運行されている。1日7往復し、運賃は一日乗り放題で中学生以上が500円、小学生は250円。行楽客らの足となっており、市の担当者は「毎年、楽しみにしている人もいる。葛城の道を知ってもらうのに有効だ」と話す。

この記事は有料記事です。

残り900文字(全文1094文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集