メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保違憲訴訟

国は棄却求める 地裁、第1回口頭弁論 /鹿児島

 集団的自衛権の行使を容認する安全保障関連法は違憲で、平和的生存権を侵害され精神的苦痛を受けたなどとして県内に住む22人が国に1人当たり10万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が17日、鹿児島地裁(秋吉信彦裁判長)であった。国側は「平和的生存権は抽象的なもので、裁判で救済が得られるものではない…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  5. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです