メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラク軍

キルクーク掌握 背景にクルド内紛?

キルクーク

 【カイロ篠田航一】イラク軍は16日夜までに、イラク中央政府とクルド自治政府が帰属を争う北部の油田都市キルクークの中心市街地に進攻した。2014年以来、市内を実効支配していた自治政府の治安部隊「ペシュメルガ」は目立った抗戦はせずに撤退した。クルド系メディア「ルダウ」によると、イラク軍は北部シンジャルも掌握したという。

 「クルド兵が撤退し多くの人が街に出て喜んでいる。イラク軍が来てくれたのはうれしいが、早く完全な治安…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文710文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです