メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワイン相場

高騰懸念 米で山火事、欧州は天候不順

山火事で燃えたワインだる=10日、米カリフォルニア州ソノマ郡サンタローザ、AP

 世界有数のワイン産地を襲った米西部カリフォルニア州の山火事の余波で、ワインの国際相場の値上がりが懸念されている。天候不順による欧州各地でのブドウ被害も響き、主要産地の米欧で品薄感が拡大。日本への輸入元首位のチリ産にも波及する可能性がある。

 カリフォルニア州の山火事ではワイン産地として著名なナパ郡とソノマ郡が壊滅的な打撃を受けた。同州は米国のワイン生産の9割を占めるとされ、中でも両郡は名産地として知られる。

 現地からの報道によると、火災前に7~9割のブドウを収穫し終わったものの、煙や高温による品質低下の恐…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文591文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. 十勝川温泉 苦境を逆手、自虐ポスター 地震後に客激減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです