メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワイン相場

高騰懸念 米で山火事、欧州は天候不順

山火事で燃えたワインだる=10日、米カリフォルニア州ソノマ郡サンタローザ、AP

 世界有数のワイン産地を襲った米西部カリフォルニア州の山火事の余波で、ワインの国際相場の値上がりが懸念されている。天候不順による欧州各地でのブドウ被害も響き、主要産地の米欧で品薄感が拡大。日本への輸入元首位のチリ産にも波及する可能性がある。

 カリフォルニア州の山火事ではワイン産地として著名なナパ郡とソノマ郡が壊滅的な打撃を受けた。同州は米国のワイン生産の9割を占めるとされ、中でも両郡は名産地として知られる。

 現地からの報道によると、火災前に7~9割のブドウを収穫し終わったものの、煙や高温による品質低下の恐…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文591文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  2. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  3. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  4. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  5. ほうじ茶 いれたて味わって 埼玉・熊谷に専門店オープン

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]