雑記帳

視覚障害者が中心のブラインドサッカーの日本代表…

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
盤面と側面を回るボールで時刻を表す時計を示す加藤健人選手=さいたま市浦和区で2017年10月16日午後1時40分、錦織祐一撮影
盤面と側面を回るボールで時刻を表す時計を示す加藤健人選手=さいたま市浦和区で2017年10月16日午後1時40分、錦織祐一撮影

 視覚障害者が中心のブラインドサッカーの日本代表、加藤健人選手(31)がプロデュースした、触って時刻を確認する腕時計の日本限定モデル(4万6332円)が24日に発売される。

 時計の側面と盤面にあるボールが針のように動き、ボールを触れば時刻が分かる仕組み。元々は米国の時計会社「Eone(イーワン)」製…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文276文字)

あわせて読みたい

注目の特集