メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

視覚障害者が中心のブラインドサッカーの日本代表…

盤面と側面を回るボールで時刻を表す時計を示す加藤健人選手=さいたま市浦和区で2017年10月16日午後1時40分、錦織祐一撮影

 視覚障害者が中心のブラインドサッカーの日本代表、加藤健人選手(31)がプロデュースした、触って時刻を確認する腕時計の日本限定モデル(4万6332円)が24日に発売される。

 時計の側面と盤面にあるボールが針のように動き、ボールを触れば時刻が分かる仕組み。元々は米国の時計会社「Eone(イーワン)」製…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文276文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

  5. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです