メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

争点・衆院選2017

/5 地方創生 止まらぬ若者の流出

 安倍晋三首相が少子高齢化や北朝鮮問題を「国難」だと訴える衆院選。少子高齢化と東京一極集中に苦しむ地方の厳しい現状は主要な争点になっていない。

 冬の「かまくら」で知られる秋田県南部の横手市では、市内に八つある消防団で分団の統合を検討している。団員数の減少が続いたためだ。十文字消防団の細川祐一団長(64)は「若い人が入ってこない」と語る。同市の消防団員は今年4月時点で2420人。10年前から15%減った。冬場には消火栓の雪かきや資機材置き場の雪下ろしなども担っており、地域の安全に影響を及ぼす恐れもある。

 秋田県は人口減少の「先進地」だ。減少率は1999年以降、東日本大震災の影響があった2011、12年…

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文757文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  2. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  3. 苫小牧の国道 交差点で衝突事故 6歳女児と母の2人死亡
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです