メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソマリア

テロ死傷者700人に アルカイダ系脅威改めて

空港でトルコ軍機による搬送を待つ爆弾テロの民間人負傷者ら=ソマリアの首都モガディシオで16日、ロイター

 【ヨハネスブルク小泉大士】ソマリアの首都モガディシオで14日に起きた爆弾テロは死傷者が約700人に達した。イスラム過激派アルシャバブのテロは日常化しているが、今回の被害は世界的にも最悪規模だ。国際テロ組織アルカイダ系武装勢力の脅威が改めて浮き彫りになった。

 AP通信は警察の話として、死者数が300人を超え400人近くが負傷し、行方不明者も多数と報じた。2003年のイラク戦争開始以来、最悪とされる昨年7月にバグダッドで起きた爆弾テロ(死者300人以上)に匹敵する被害だ。

 現場はモガディシオ中心部の交差点。爆弾満載のトラックで近くの外務省を狙ったとみられるが、検問を逃れ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」
  4. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  5. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです