経産省

「核のごみ」最終処分場選定で意見交換会

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 原発の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定へに向けて政府が地質学的な適否を推定した全国地図「科学的特性マップ」について、経済産業省は17日、市民向けの意見交換会を始めた。今年度中に原発事故からの復興途上にある福島県を除く全ての都道府県で実施する。

 意見交換会は、核のごみを処分する実施主体である原子力発電環境整備機構(NUMO)との共催。この日は東京都…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

あわせて読みたい

注目の特集