メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紙面審ダイジェスト

「食習慣」が分からず消化不良

[PR]

 紙面審査委員会は、編集編成局から独立した組織で、ベテラン記者5人で構成しています。読者の視点に立ち、ニュースの価値判断の妥当性や記事の正確性、分かりやすさ、見出し、レイアウト、写真の適否、文章表現や用字用語の正確性などを審査します。審査対象は、基本的に東京で発行された最終版を基にしています。指摘する内容は毎週「紙面審査週報」にまとめて社員に公開し、毎週金曜日午後、紙面製作に関わる編集編成局の全部長が集まり約1時間、指摘の内容について議論します。ご紹介するのは、その議論の一部です。

<10月6日>

■自民の公約 改憲を格上げした意味は

 幹事 自民党は2日、衆院選の政権公約を発表した。3日朝刊2面の<消費増税 前面出さず/自民、政権公約発表>によると、▽安倍晋三首相が解散の理由に挙げた消費増税分の使途変更を盛り込んだが6本柱の重点項目の4番目にとどめた▽憲法改正を初めて重点項目に据えた▽北朝鮮対応を最重視した――などが特徴だ。

 憲法については<改憲 中身は玉虫色>というサイド記事を立てた。9条第1項と第2項を維持しつつ自衛隊を明記する安倍晋三首相の提案に対し、第2項の削除を主張する石破茂元幹事長らの反発があったため、公約は玉虫色の書きぶりになったと説明した。自民党内の議論の経過が分かった。一方で、改憲が重点項目に格上げされたこと自体の意味や、選挙後の憲法論議への影響についても、改めてもっと解説してほしい気がした。

 朝日は4面に<改憲公約 踏み込んだ自民/対北朝鮮・アベノミクスに並ぶ柱に/首相譲歩9条2項に触れず>という関連記事を載せ、「衆院選の結果は、今後の改憲論の展開を左右しそうだ」と書いた。別記事の<希望の連携に期待>では、改憲をめぐる各党のスタンスを概観し、首相が3分の2の改憲勢力を確保するために希望の党との連携に期待していることを強調していた。

 なお、3日朝刊2面の本記の見出しには「重点公約に改憲」の文言がなかった。本紙は自民党が改憲を重点項目に格上げする方針であることを9月27日朝刊1面トップで事前に報じているが、公約発表は節目のニュースなので、見出しのどこかに入れてほしかった。また、紙面審の議論では、本記を1面に出すべきだという意見も出た。

 司会 政治部。

 政治部長 この日はニュースが多くて、公約の件は2面で扱い、消費税をメインにして改憲はサイドでという仕立てをした。朝日は改憲を内政面でやり、消費税は経済面でと分割して掲載した。一緒に載せれば窮屈になり、原稿は削られ、書き足りない要素が出てくる。ただ、消費税と改憲を一緒に載せればいっぺんに読める。朝日は分割したためにスペースを取れるので記事の情報量が多くなる。どちらを取るかだ。消費税の話は大きい問題だから、増税の話を公約で重視しなかったことをメインにして、受ける形で改憲は「玉虫色」として、二つ並べた紙面構成は良かったと思っている。改憲を重点項目としたことへの党内の反発も記事では押さえている。枠組みの話も書ければというのは、スペースがあれば確かにそうだが、足りない分についてはこれからも書いていきたいと思う。

 司会 二つ目の指摘だが、よくあることだと思う。記事を発表前に書き、ニュースの部分を見出しに取ってしまい、続報でどうするかということだが、まずセンターから。

 情報編成総センター編集部長 まず指摘にあった本記を1面に出すべきだという点についてだ。政権党の公約なので当初1面に本記、2面にはクローズアップ並みの関連記事を考えていた。そこに米国・ラスベガスの乱射事件と日産自動車の未認定検査員問題に関連する121万台リコールの話が入ってきた。そこで1面枠としては、ラスベガス、日産、選挙ものでは立憲民主結成と小池代表インタビューだ。政治部ものだけで3本ある中、自民公約を2面にまとめると判断した。指摘にある公約本記を1面に入れるなら、どれを下げるべきだったと考えるのか、逆に聞きたい。

 幹事 紙面審では日産という意見だった。

 情報編成総センター編集部長 そこは意見が分かれるところかもしれないが、我々としては1面はこの4本で、間違えたとは思っていない。次に見出しの展開については、批判的な立場から見出しを立てる、のは自然な発想だと思う。そういう意味で、消費増税の使い道についてあいまいな立場を取っていること、改憲についても重点項目に格上げしたとはいえ、中身が玉虫色であること、党内議論が不十分だということを含め、厳しい意味あいの見出しを付けたことは誤っていないと思っている。一方で、憲法については重点項目に格上げを1面トップできちんと事前に扱っている、という思いがあったのは確かだ。指摘にあるように、また我々の言葉で、政治・経済記事の見出しは重複するものと伝えられているように、同じことであっても大事なことはきちんと伝えなければいけないということも重要なので、改憲を重点項目に格上げ、しかしながら中身は玉虫色だというような配慮は必要だったなとは思う。

 司会 2面にしたのは一度記事にしたからということではないのか。

 情報編成総センター編集部長 当日の並びで5番目になったという判断だ。

 司会 見出しも重複もありということか。

 情報編成総センター編集部長 見出しはもう少し配慮できたということだ。

 司会 政治部は改めてどうか。

 政治部長 センターの意見に全面的に賛成だ。最初に政権党である自民党の公約が1面に載らないと聞いた時は衝撃だった。ラスベガスの事件もあり、ニュースの多さを考えると仕方ないということを政治部内で当日話した。憲法を重点項目に格上げしたことについては、記事としては前文で触れている。それを見出しに取るべきだとの指摘については、センターからの話にあるように、批判的なスタンスを見出しに、というのも理解できる。これで良かったと思っている。以前書いているというのもあるが、仮にそれがなくてもこの見出しで良かったのではと、個人的には思う。

 司会 社会部はどうか、事前報道との見出しの重複など。

 社会部副部長 「する」と書いて「した」と報道するときに、もう一度しっかり見出しに取ってほしいと思ってアピールするときもあり、実際にそうなることもあればならないこともある。一般論で言えば、見出しに取ってもらった方がいい。ただ、それがメインの話かどうかでも分かれる。ただ、この日の紙面を考えると仕方がなかったかなとも思う。

 司会 外信部長。

 外信部長 ラスベガス乱射事件もきちんと扱っているので良い紙面だった。細かいことで言うと、事前報道しても発表があった時には見出しを立てるべきだと思う。2面であっても憲法を重点項目に格上げしたことを見出しにとっても恥ずかしくないし、そういうつくりはありだと考える。もう一点、自民党の公約は1面に残した方が良かったのではないか。

 幹事 その時、その時で判断すべきことかもしれないが、事前報道があって、正式発表があったときに、どういう紙面にするかは読者の立場で考えてほしいということだ。

■「食習慣」が分からず消化不良

 幹事 3日朝刊新総合面に<大腿骨骨折 西日本で高率/地域差最大2倍 食習慣影響か/近大などまとめ>という記事が載っていた。スナックの店舗数とか東日本と西日本の違いものの記事は興味深い。

 骨の密度が下がる病気「骨粗しょう症」が進むと生じやすい「大腿(だいたい)骨骨折」の人口10万人当たりの発生率を都道府県別に集計すると、中部から九州にかけての西日本で高く、その地域差は2倍程度。食習慣の違いが影響している可能性があるというから、大腿骨骨折が多い西日本の食習慣とは一体どのようなものかと読み進めるも書いていない。

 記事には「玉置教授は『大腿骨骨折のリスク要因は、BMI(体格指数)の低さ、喫煙、多量飲酒、ビタミンDの不足。発生率の高い地域の人は、食生活に特に気を配ってほしい』と話す。ビタミンDは、シラス干し、サンマ、干しシイタケ、イクラ、あん肝などに多く含まれる」とあるだけで隔靴掻痒(かっかそうよう)。こんな食習慣とストレートに書いてない消化不良の記事だった。疫学調査だったら食事、食習慣についても聞いているのではなかろうか。

 司会 医療福祉部。

 医療福祉部長 悩ましい指摘を受けた。調査は、診療報酬明細書(レセプト)を基に行われた。食生活は調査の対象外だ。つまり病院を受診したデータに基づいた調査結果で、背景に何があるかはわからない。しかし、それでは記事としてはわかりづらいので、研究者側に大腿骨骨折を起こしうる理由を聞いたところ、記事にあるように「ビタミンDの問題だとかありますよ。しいて言えば、食生活にも問題あるのではないですか」というのは、質問して出てきたコメントだ。難しいのは、こういう研究で、現象としてはこういうものがわかった、となったときに、原因が何かと聞いてもわからない時にどこまで書くかという問題が出てくる。そういう場合に、書かない方いいのか、今回のようにこうなのかと推論した方がいいのか。しかし、ではその食習慣って何?と読者に新たに疑問を抱かせてしまったということもある。こういう記事を書くときにどこまでやるかという材料をもらったと思っている。しかし、直接原因がわからない時に、書くのをやめるのではなく、書いたことによって世の中に知られることで、また新たに調査が進む場合もある。発症予防に記事が役割を果たすこともある。書かなければいけないとは思うが、そうしたジレンマもある。

 幹事 この先生が食習慣が影響していると言ったのか。

 医療福祉部長 コメントをあえて取ったということだ。

 幹事 理由が書いていないと、なぜ書かないと指摘せざるをえない。

 医療福祉部長 そうなるだろう。

 幹事 これはこれで、もう少し書きようがあったのではと思う。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  5. 漫画で解説 JAL再上場の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです