メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

「宇宙戦隊キュウレンジャー」の脚本家 毛利亘宏さん 「強い戦隊に」原点回帰

毛利亘宏さん

 「最初に話を頂いた時、『9人ですか?』と二度聞きしました」

 スーパー戦隊シリーズの41作目「宇宙戦隊キュウレンジャー」(テレビ朝日系日曜午前9時半)は、過去最多の9人の初期メンバーで2月から放送している。昨年、脚本のメインライターに選ばれた際、設定を聞いて思わずびっくりした。

 1975年に「秘密戦隊ゴレンジャー」で始まった同シリーズは5人組が基本。9人という新機軸に「とにかく強い戦隊を作り、明確に敵を倒すという戦隊の原点に戻ろう」という思いを込めた。

 その言葉通り、敵は全宇宙を支配する強大な悪の組織。星座の力を駆使する9人の戦士は12人に増え、宇宙…

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文763文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクハラ疑惑 麻生氏止まらぬ擁護 女性活躍ポーズだけ?
  2. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
  3. 衣笠さん死去 「江夏の21球」支えた沈着さ
  4. 衣笠祥雄さん死去 2215試合連続出場、不屈の闘志
  5. はしか 病院で拡大 愛知県、5人目感染を発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]