メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファッションショー

信長をテーマに学生がデザイン 22日 /岐阜

信長をイメージしたそれぞれのデザインを掲げる参加者=岐阜市役所で

 未知の文化への関心が深く西洋文明の摂取に熱心だったとされる戦国武将、織田信長をテーマにした学生デザインファッションショー「ファッションリーダー・Nobunaga」が22日、「みんなの森ぎふメディアコスモス」(岐阜市司町)で開かれる。

 信長公岐阜入城・岐阜命名450年記念事業。実行委員会主催、市立女子短大共催。今も同市周辺で生産され、戦国時代に陣羽織などの原材料として用いられた羊毛を使って、信長の先進性を表現するテーマに挑んだ。

 参加するのは飯原服装専門学校(岐阜市矢島町)、県立揖斐高(揖斐川町三輪)、コロムビア・ファッション…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文589文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです